遺言書作成

 

1.なぜ遺言書が必要なのか?

2.遺言が特に必要な場合

3.遺言の方式

4.遺言の執行

5.遺言書は愛する人への最後のラブレターです

では・・・相続争いを防ぐには遺言が効果的であるのに、

多くの人はなぜ遺言書を作成しないのでしょうか?

その主な理由の一つは、「親族なのだから争いはしまい」という楽観であり、またもう一つには「手数がかかって面倒だ」ということであると思われます。

しかしながら、先にも述べたとおり、親族それぞれにも 強力な応援団 がつきものです。
また ご自身では想定していない相続人が存在する 場合もありますし、 疎遠な相続人も存在する でしょう。

こういった場合、楽観的ではいられないはずです。

愛する人たちだからこそ争いが生まれ、愛する人たちだからこそ争いは避けてほしい・・・
けれどどうしても、あなたの意と相続人の意は反してしまう結果になりがちです。

ご自身の亡き後、愛する人たちが骨肉の争いをする姿を、あなたは他界から見たいでしょうか?
いえ、きっと誰もが見たくはないはずです。

また手数の点についていえば、もちろん遺言を作成することは面倒なことです。

しかし、この 面倒なことをやっておけば、ご自身の死後における大きな紛争を防止するのに役立つ としたら、この面倒な手続も、

残される方々への思いやり
となることでしょう。

ですから・・・ 遺言書は愛する人への最後のラブレターなのです。

最後になりましたが・・・

私は、こうしてあなたと出会えたことは必然の一つだと思っております。

この出会いを大切にし、あなたが最期を迎えられるその日までの人生を、

そしてご旅立ちを安らかなものと出来るお手伝いができれば幸いです。

当事務所では、あなたの最後のラブレターを大切にすることをお約束します。

6.事例紹介

料金の目安
初回相談、お見積無料!
相続手続き:10~30万円前後
遺言書作成:3~5万円前後
料金に関しましては、個別の依頼案件の内容によりご提示させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
また、業務進行の過程で、新たに調査等が必要になることもあり、料金も増加するこ
とがありますが、 そのように、料金に大きな変更がある場合は、その都度、御依頼
者様からのご承諾を頂いたうえで、進行しておりますので、ご安心ください。

その他
友人や家族には話せない、自分一人の力ではどうしたらいいのか分からない・・・
そんなときは、「あなたの街の身近な法律家」である行政書士にお気軽にご相談くだ
さい。

対応地域など:全国対応可ですが、 文書を郵送又はメールでのやり取りが可能な範
囲の業務のみ 全国対応致しております。
本人確認が必要な業務も含め、御依頼者様やご相続人様に 直接お会いしなければならない業務が多く 出張での対応も可能です。
なお、遠方の場合は、 交通費実費の他、出張料を別途頂戴しております。